第71回県高校総体第7日は31日、各地で13競技が行われ、柔道男子団体は盛岡大付が6年ぶりに優勝を果たした。女子は盛岡南が7連覇を達成。

 テニス男子団体は岩手が10年連続で頂点に立ち、女子は盛岡一が2年ぶりに制した。ソフトテニスの個人は黒沢尻北勢が男女とも制覇。男子は昆凌雅(2年)中野啓之朗(3年)組、女子は小向亜依・伊藤陽色(ともに3年)組が優勝した。

 第8日の1日はホッケーなど22競技が行われる。