県内のイベント情報を紹介するサイト「エンジョイいわて」が1日、開設される。北上市のNPO法人3団体が発案し、催しの告知のほかボランティアや出展者を無料で募集できる。主催者の連絡先も載せることで、芸術文化やスポーツ関係者ら同士の交流を促し、新たな企画を生むツールとしても期待される。

 県内全てのイベントを対象に掲載する。希望者は無料でユーザー登録し、必要事項を入力して告知を載せる仕組み。閲覧も無料で、市町村、開催日、各種ランキング形式で情報検索でき、登録者の連絡先も確認できる。ウェブシステム開発などを手掛ける同市のAZ(アズ)クリエイト(昆野世宙(ときみち)社長)が運営する。

 同市の芸術工房、フォルダ、いわてNPO―NETサポートの3NPO法人がサイト立ち上げに協力した。これまで全県を対象としたイベントサイトや、イベント主催者同士が情報交換できる機会が無く、ウェブ上で促そうと考案した。同市のまちづくりチャレンジ補助金38万円を活用する。