花巻市大迫町のエーデルワイン(藤舘昌弘社長)は31日、1日に発売する特別醸造限定品「五月長根葡萄園 2018 白」の製品出発式を行った。

 同社に町内のブドウ生産者、同社員ら約50人が集まった。藤舘社長は「今年も国際的に認められ、良い賞を取ってくれると期待している。全国、全世界の皆さまにご愛飲いただきたい」とあいさつ。商品を積んだトラック2台の出発を見送った。

 720ミリリットル入りは製造本数約2万5千本(税抜き2077円)、360ミリリットルは約9千本(同1059円)。県内外の酒販店やスーパーなどで販売する。