2019.05.09

きょう春季高校野球県大会抽選

 高校野球の第66回春季東北地区県大会の組み合わせ抽選会は9日13時から、盛岡市の盛岡工で開かれ、出場29校の対戦相手が決定する。各地区の第1代表同士は準々決勝まで対戦を避ける仕組みでの抽選となる。

 今春の選抜大会に出場した盛岡大付、連覇を目指す花巻東、プロ注目投手の佐々木朗希(3年)率いる大船渡の組み合わせに注目だ。

 同大会は16日、野田村のライジングサンスタジアムで開会式を行い、17日から同スタジアム、二戸市の大平球場、八幡平市総合運動公園球場の3会場で熱戦を繰り広げる。決勝は26日。ベスト8のチームに夏の岩手大会のシード権が与えられ、上位3チームは6月6日から山形県で行われる東北大会に出場する。

◇  ◇

 岩手日報社は9日、高校野球の第66回春季東北地区県大会の組み合わせを、岩手日報ホームページ(HP)で速報します。

 

組み合わせ速報

関連リンク