JCカップU―11(11歳以下)少年少女サッカーフェスティバルきたかみ(北上青年会議所主催)は6日、北上市相去町の北上陸上競技場で開かれ、児童がプレーを通じ互いの健闘を認め合った。

 市内の8チームから約130人が出場。4チームが2ブロックに分かれ予選リーグを行った後、決勝トーナメントで勝敗を競った。児童は、はつらつとしたプレーを繰り広げ、ゴールを揺らした。

 大会では勝敗にかかわらず、倒れた選手に手を差し伸べるなど相手の健闘をたたえるメンバーにはグリーンカードが出され、観客席からも拍手が送られた。