花巻市東和総合支所は4日、同市東和町の土沢商店街―萬鉄五郎記念美術館前で開催中の土沢アートクラフトフェア会場で野鳥観察イベントを開いた。参加者はスタンプラリーなどを通じ、同町内の野鳥に理解を深めた。

 市内外の児童、保護者、とうわ野鳥の会員ら約50人が参加。出店中の320店から野鳥の看板を探すスタンプラリーでは、児童らが4組に分かれ、地図とヒントを記したスタンプシートを手に会場を歩き回った。

 児童がカワセミやヒヨドリなどの看板を見つけると、野鳥の会の会員が特徴などを説明。林崎莉乃さん(桜台小5年)は「家族で野鳥観察に行くので、見たことある鳥がたくさんいた。探すのが楽しかった」と笑っていた。