バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)ファイナルステージ最終日は5日、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで3試合が行われ、岩手ビッグブルズは鹿児島に92-82で勝利した。2連勝で通算6勝6敗の五分に戻し、同ステージを4位で終えた。

 ブルズは38-43で迎えた第3クオーター、SG藤江建典の3点シュートなどで逆転に成功。第4クオーターはCマーカス・クザンが計15点を挙げる活躍で突き放した。

 ブルズは年間の3期通算で16勝44敗。勝ち点合計は4・0で10チーム中7位にとどまった。