岩泉町の商店経営者ら3人が組織した岩泉えびす大黒実行委(筒井聖美委員長)は、同町での落語会開催を目指し、インターネットで資金を集めるクラウドファンディングを31日まで行っている。東日本大震災や2016年の台風10号豪雨に見舞われた同町に元気を与え、笑顔があふれる商店街づくりを目指す。

 15年6月から昨年まで町補助などを活用し落語会を3回開催してきたが、公的施設での開催を求める補助要件があり、商店街での開催が難しくなった。3人は当初の目標「商店街に笑顔を」に戻ろうと、クラウドファンディングを開始した。

 落語会は夏と冬の2回開催を目指し、目標額は50万円。支援者には寄席のチケットや出演者のサイン入りCDなどを贈る。

 募金はプロジェクト「【落語が好き!】岩泉の商店街で落語会を開きたい!」のホームページから。URLはhttps://camp-fire.jp/projects/view/131297