雫石町南畑の旧大村小空き校舎で4、5日、春の山菜まつり(旧大村小利活用実行委主催)が開かれている。旬の山菜やキノコを買い求める人々で、にぎわいを見せている。

 4日は産直コーナーに地元で採れたタラノメやシドケなどの山菜、シイタケやヒラタケなどのキノコ、手作りみそ、ほだ木、地元女性が作った手芸品などが並んだ。飲食コーナーでは、住民が腕によりを掛けた天ぷらや漬物などの山菜料理を来場者がバイキング形式で味わった。

 5日の開催は午前9時~午後3時。飲食コーナーは午前11時~午後2時。11、12日も午前9時から山菜やキノコの産直コーナーを設ける。6月以降も第2土曜、日曜に産直、飲食イベントを開催する。