かまいし春まつり(釜石観光物産協会主催)は4、5日、釜石市鈴子町の駅前広場で開かれ、ホタテの釣り体験や食を楽しむ行楽客でにぎわっている。

 4日は地場産ホタテの釣り体験に多くの子どもたちが挑戦。木の棒からつるした針金を貝にくわえさせ、慎重に釣り上げた。

 地元町内会がサケのつみれ汁200食を無料で振る舞ったほか、市は今秋のラグビーワールドカップのブースを設けてPRした。

 5日は午前10時から。ホタテ釣り体験とつみれ汁の提供は同11時から。