バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)ファイナルステージは4日、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで3試合が行われ、岩手ビッグブルズは鹿児島に87-77で勝利し、連敗を3で止めた。通算5勝6敗で順位は4位のまま。

 ブルズは第2クオーターに逆転し、前半を5点リードで終えた。60-58で迎えた第4クオーター、Fタイタス・ロビンソンの2本の3点シュートなどで点差を広げ逃げ切った。ロビンソンがチーム最多の32得点。

 ブルズは5日、勝率五割を懸け同アリーナで鹿児島とのファイナルステージ最終戦に臨む。