北上市文化創造(浅田格理事長)は4日、同市さくら通りのさくらホールで、ドイツの合唱団ザクセン声楽アンサンブルの合唱ワークショップを開き、市民らが世界から絶賛されている歌声を間近で体感した。

 黒沢尻北小合唱部の27人ら市民と同アンサンブルのメンバー計約80人が参加。指揮者のマティアス・ユングさんが指導し、簡単なストレッチや発声方法を学んだ後、ドイツ語でベートーベンの交響曲第9番に挑戦した。