奥州市の奥州地区少年警察ボランティア協会(今野誠会長)などは27日、同協会副会長で同市江刺愛宕の及川庄蔵さん(70)方の畑で、地元小学生らを対象に農業体験活動を行った。

 児童2人とボランティアら約10人が参加。照り付ける日差しの下、サツマイモやジャガイモ、枝豆、スイカなどの苗を協力して植えた。

 農業体験は、奥州署の発足に伴い解散した江刺地区少年警察ボランティア協会が少年の健全育成を目的に2009年に始めた。