27日の県内は、高気圧に覆われ各地で気温が上昇した。盛岡地方気象台によると、同日午後3時現在、盛岡や花巻など36の観測地点中21地点(観測10年未満含む)で5月の観測史上最高を更新。盛岡は33・6度(平年比12・3度高)を記録した。強烈な直射日光が照りつけた盛岡市内では、日傘を差しながら歩く市民の姿が多く見られた。

  各地の最高気温は、奥州・江刺34・6度、二戸と一関33・8度、花巻33・3度など。同気象台によると、28日は暑さが和らぐ見込みだ。

 同気象台は27日、高温注意情報を発表。熱中症の危険が高まるため、水分補給や冷房の適切な利用を呼び掛けた。