日本新聞協会は、家族や友達と一緒に新聞を読んで話し合った記事の感想や意見を募る「いっしょに読もう!新聞コンクール」を実施する。

 今回で10回目。新聞を読み自分の考えをまとめ、表現する力を培うと同時に、周囲の意見に耳を傾け、より深く考える構成で、「思考力・判断力・表現力」を重視する学習指導要領を念頭に「主体的・対話的で深い学び」を手軽に実践できる。

 対象は小中高生と高等専門学校生で締め切りは9月9日必着。昨年9月10日~今年9月8日の新聞から興味を持った記事について①選んだ理由と自分の意見②家族や友達の意見③それを聞いた後の自分の意見-を専用の応募用紙に記入し、記事の切り抜きを貼り付け窓口に送る。本県の窓口は岩手日報社NIE・読者部(〒020-8622、盛岡市内丸3の7)。

 応募用紙は「NIEウェブサイト(https://nie.jp/)」からダウンロードできる。問い合わせは日本新聞協会(03・3591・4410)。