平庭闘牛大会わかば場所(いわて平庭高原闘牛会主催)は25日、久慈市山形町の平庭闘牛場で行われた。2歳の牛10頭を含む16頭が激しくぶつかり合い、県内外から訪れた観客約300人を魅了した。

 わかば場所は今年デビューする牛の練習会。戦いに慣れていない若牛同士がじゃれ合う一幕もあったが、手綱を引く勢子(せ/こ)の声を受けて次第に目に闘志をたぎらせ、勢いよく角をあわせた。会場には「ゴズッ」と鈍い音が響いて激しい土煙が舞い、観客から歓声が上がった。

 同大会は東北唯一の闘牛。今年の本場所はいずれも同闘牛場で▽6月9日(つつじ場所)▽8月18日(しらかば場所)▽10月20日(もみじ場所)に開く。