盛岡市内丸の桜山神社(坂本広行宮司)は25~27日、例大祭を行っている。初日の由緒祭では華やかなみこし渡御や武者行列が青空に映え、詰めかけた観光客らを楽しませた。

 南部家の南部利文第46代当主や崇敬者ら約100人が参加。おはやしを響かせて市中心部の約4・5キロを約2時間かけて練り歩いた。岩泉町に伝わる中野七頭舞を同市で伝承する中野流ツルカメ七頭舞(岩井沢伸代表)も奉納した。

 26日は神楽や獅子踊りを奉納。27日は神事を行う。