(税込み価格)

1位 黒川伊保子「妻のトリセツ」講談社・864円

2位 三浦しをん「愛なき世界」中央公論新社・1728円

3位 瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」文芸春秋・1728円

4位 相場英雄「キッド」幻冬舎・1728円

5位 竹内正浩「重ね地図で読み解く大名屋敷の謎」宝島社・1080円

6位 丹羽宇一郎「日本をどのような国にするか」岩波書店・820円

7位 磯田道史「歴史の読み解き方」朝日新聞出版・820円

8位 保阪正康「昭和史の急所」朝日新聞出版・874円

9位 『歴史読本』編集部「幕末三百藩 古写真で見る最後の姫君たち」KADOKAWA・972円

10位 櫻井秀勲「老後の運命は54歳で決まる!」きずな出版・1620円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)

1位 山中恵美子「瞬読」SBクリエイティブ・1512円

2位 保阪正康「続昭和の怪物七つの謎」講談社・929円

3位 松井玲奈「カモフラージュ」集英社・1512円

4位 平谷美樹「鍬ヶ崎心中」小学館・1836円

5位 ヨシタケシンスケ「思わず考えちゃう」新潮社・1080円

6位 瀬尾まいこ「そして、バトンは渡された」文藝春秋・1728円

7位 岡田信子「人生がときめく老い支度」三笠書房・1296円

8位 加藤綾子「会話は、とぎれていい」文響社・1274円

9位 NHK『クローズアップ現代+』+『知るしん』制作班「樹木希林さんからの手紙」主婦の友社・1404円

10位 小林さやか「キラッキラの君になるために」マガジンハウス・1512円

(日報岩手書店会・かんの書店=宮古市宮町=調べ)