県スポーツ振興事業団と県は25日、盛岡市みたけの県営運動公園でスポーツクライミング体験会を開いた。参加者は壁に設定された複数のコースに挑む「ボルダリング」など3種目で汗を流した。

 小学生を中心に約120人が参加。到達の高さを競うリード、登る速さを競うスピードの壁は高さ15メートル、ボルダリングは4メートルあり、岩手高の山岳部員の指導を受け、上方を目指して力を振り絞った。