第71回県高校総体第3日は25日、各地で9競技が行われ、卓球の女子団体は一関一が宮古商を3-2で下し初優勝を飾った。男子は専大北上が一関工を3-0で退けて8連覇を達成した。

 自転車は女子の小原乃亜(紫波総合2年)が500メートルタイムトライアルなど4種目で優勝(オープン種目を含む)。男子の三浦生誠(きあき)(盛岡農3年)は1000メートルタイムトライアルなど2種目で勝った。陸上は女子三段跳びの工藤涼(盛岡誠桜3年)が大会記録を1センチ上回る11メートル82で初優勝。男子5000メートルは佐藤友治(一関学院3年)が初の栄冠に輝き、同やり投げの吉田翔太(水沢一3年)は2連覇を達成した。

 第4日の26日はラグビーなど9競技が行われる。