まるで夏本番―。25日の県内は高気圧に覆われて晴れ、南から暖気が入って気温がぐんと上昇した。最高気温は岩泉32・4度(平年比11・1度高)など、県内36観測地点中13地点で今年初めて30度以上の真夏日となり、33地点で今年最高を記録。

 同日は各地で運動会が開かれ、小学校などでは水分補給や校舎の一部開放など、熱中症対策に知恵を絞った。26日以降もしばらく高温は続きそうで、慣れない時期の真夏並みの暑さに警戒が必要だ。

 盛岡地方気象台によると、26日も高気圧に覆われ晴れる見込み。予想最高気温は一関34度、大船渡33度、盛岡と二戸32度など。27日も盛岡33度など高温が続く見通しだ。