金ケ崎町農業まつり・アスパラ収穫祭(実行委主催)は25日、同町西根の町役場前特設会場で開かれた。同町が特産品化を進めるアスパラガスを買い求めようと多くの人が訪れた。

 旬のアスパラガス約1トンを用意。岩手ふるさと農協の販売所には開始と同時に、100メートルを超える行列ができた。地元団体がアスパラガスを使った焼きそばなどのオリジナル料理を振る舞ったり、景品付きのじゃんけん大会を行い、子どもたちの歓声が響いた。