第71回県高校総体第2日は24日、各地で6競技が行われ、陸上は女子走り高跳びの八重樫澄佳(黒沢尻北2年)が県記録を2センチ塗り替える1メートル75で2連覇を果たした。同100メートルは優勝した佐々木慧(花巻東3年)が準決勝で12秒23の大会新をマークした。同1500メートルは1年生の若狭愛友奈(盛岡誠桜)が4分40秒98で初優勝。男子100メートルは菊地琳太朗(黒沢尻北3年)が10秒62で2連覇を果たし、同砲丸投げは宮崎剛瑠(盛岡南3年)が16メートル11の大会新で制した。

 ラグビーの15人制は準決勝が行われ、黒沢尻工が宮古に67-12、黒沢尻北は37-12で盛岡工に勝利し、北上勢が決勝に駒を進めた。卓球は男女の専大北上などが勝ち上がり4強が決まった。

 第3日の25日は卓球など9競技が行われる。