京の老舗逸品会(岩手日報社主催)は23日、盛岡市菜園のカワトクで開幕した。日本を代表する老舗の品々が一堂に集まり、来場者を魅了している。28日まで。

 呉服から焼き物、小物、人形まで、こだわりの伝統工芸品を扱う17店が出店。100%国産のビーズで作られた手刺しビーズバッグ、初夏を感じさせる竹の透かしうちわなどが並び、訪れた人たちは華麗な職人技に見入っていた。

 午前10時~午後7時(最終日は同5時)。