久慈市田屋町出身の小笠原恵助さん(43)=東京都三鷹市=は久慈市のホウレンソウを使ったクラフトビール醸造に乗り出す。地元振興のきっかけになることを願ってスタートした企画で、関係者は新たな地域の特産品になることを期待している。

 ホウレンソウは小笠原さんがゼネラルマネジャーを務めるOGA BREWING COMPANY(東京都三鷹市)で、初期段階から麦と一緒に入れて発酵させる。約1カ月かけて330ミリリットル瓶約850本分を醸造。7月に久慈市で行われる「地酒サミット」でお披露目し、久慈市内や都内で販売する予定だ。価格は検討中。