盛岡市のクラフトビール製造・ベアレン醸造所(木村剛代表取締役)は24日、同社初の缶ビール「ベアレンビール ザ・デイ」2種を発売する。今春雫石町に完成した新工場で全量生産。県外や海外市場へのさらなる展開を見据える。

 発売するのは「トラッド ゴールド ピルスナー」と「イノベーション レッド ラガー」で、ともに350ミリリットル入り税抜き298円。ゴールド(アルコール度数4・8%)はキリリとした苦味と喉越しの良さが持ち味。濃いルビー色のレッド(同5・5%)はホップの風味が効いたこく深い味わいだ。当面は県内の酒販店やスーパー、百貨店に先行出荷する。