大相撲夏場所11日目(22日・両国国技館)盛岡市出身で東前頭9枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、東14枚目の徳勝龍を突き落としで下し、連敗を3で止めた。4勝7敗と黒星先行は変わらない。

 立ち合いから突いた錦木は、押しの徳勝龍にいなされ、体が泳いだ。向き直ったところをさらに攻められたが、土俵際で回り込み、左から突き落とした。

 12日目は東5枚目の妙義龍と対戦する。