県高校総体は23日、陸上とラグビーを皮切りに競技が始まる。21日の総合開会式は雨で中止となったが、本番に向けて選手たちの意欲は高まっている。インターハイの切符を懸けた熱戦が県内各地で繰り広げられる。

 前期(23~27日)はバレーボールや空手道など9競技を実施。25、26日は5競技で決勝が行われ、バレーボールは27日に優勝校が決まる。

 中心期(30日~6月3日)はバスケットボールやテニスなど22競技を実施。1、2日がピークで、1日はホッケーやレスリング、2日はハンドボールやボクシングなどの決勝が行われる。両期にまたがるサッカーは最終日の3日に男女の決勝を実施する。