盛岡市を拠点に活動する盛岡サクソフォンアンサンブル(昆靖智代表)は26日、同市盛岡駅西通の市民文化ホール小ホールで、20回目の演奏会を開く。節目のステージは日本を代表するサクソフォン奏者の一人、田中靖人さん(55)をゲストに迎え、多彩な音色を響かせる。

 演奏会は3部構成。第1部は2~4人の小編成による演奏を披露する。プロ吹奏楽団の東京佼成ウインドオーケストラでコンサートマスターを務める田中さんは、第2部で2曲を独奏。第3部では、出演者30人とともにリムスキー・コルサコフの「スペイン奇想曲」を届ける。

 午後3時開演。前売り千円(当日1200円)。盛岡市のマリオスインフォメーション、伊藤楽器店などで購入できる。問い合わせは同演奏会の事務局(090・6224・5202)へ。