久慈市侍浜町の美術施設「あーとびる麦生(むぎょう)」は19日、同館でコンサート「絆の祭典」を開いた。津軽三味線や横笛、民謡と手踊りなどが披露され、観客を沸かせた。

 市内外から約220人が来場。青森県弘前市の津軽三味線奏者渋谷和生さんや同県平川市の民謡歌手小山内忠勝さんら9人が出演。演奏や踊りなど圧巻のステージを繰り広げ、会場は拍手に包まれた。

 コンサートは東日本大震災以降、毎年開かれている。