社会人野球の第90回都市対抗第1次予選県大会最終日は19日、花巻球場で決勝と3位決定戦を行い、決勝はトヨタ自動車東日本が延長十回タイブレークの末、5―4でJR盛岡にサヨナラ勝ち。7連覇を飾った。第3代表決定戦は水沢駒形倶楽部が5―0でオール江刺に快勝した。

 トヨタ自動車東日本は3―4の九回、桜庭佑希也(青森・弘前東高)が中越え三塁打。敵失もあり、土壇場で同点に追いついた。無死一、二塁から始まるタイブレークの延長十回には、送りバントが相手のミスを誘い無死満塁とし、羽田野恭平(関東学院大)の右前打で試合を決めた。

 トヨタ自動車東日本は本県第1代表、JR盛岡は第2代表、水沢駒形倶楽部は第3代表として2次予選東北大会(31日開幕、青森県)に出場する。