第3回いわて奥州きらめきマラソン(実行委など主催)は19日、奥州市前沢阿部舘の前沢いきいきスポーツランドを発着点に行われた。過去最多の5306人が初夏の新緑がまぶしい奥州路を駆け抜けた。

 フルマラソンと10キロ、2キロの三つの距離、計27部門で行った。フルマラソンは日本陸連公認コースで、色とりどりのユニホームを身に着けた3005人が号砲に合わせ一斉にスタート。全身に風を受けて、田植えを終えたばかりの田んぼが広がるコースを思い思いのペースで走った。ユニークな衣装に身を包んだ出場者もいて大会を盛り上げた。

 沿道では多くの市民が旗を振って声援を送った。映画キャラクターの仮装や黒石寺蘇民祭の下帯姿で応援する人も。給水所では岩谷堂羊羹(ようかん)やりんごジュースなどの特産品を振る舞い、奥州の魅力全開でランナーを励ました。