【米アナハイムで本紙特派員・小田野純一】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(花巻東高)は4月30日(日本時間5月1日)、アナハイムの本拠地エンゼルスタジアムで昨季のア・リーグ新人王の表彰式に臨み、地元ファンから大歓声を受けた。

 ブルージェイズ戦の前に行われ、大谷はユニホーム姿で登場。記念の盾を受け取り、笑顔で応えた。同日は大谷がプリントされたトレーナーを無料配布する試合で、多くの日本人ファンも来場していた。

 大谷は投打の「二刀流」で挑んだメジャー1年目の昨季、投手で4勝、打者では打率2割8分5厘、22本塁打、61打点、10盗塁をマークした。