10月の茨城国体で初開催される全国都道府県対抗eスポーツ選手権の出場権を争う、ぷよぷよeスポーツ一般の部県代表決定戦(日本eスポーツ連合など主催)は18日、盛岡市前潟のイオンモール盛岡で行われた。釜石市鵜住居(うのすまい)町の会社員熊谷政志さん(31)が優勝し、初代本県代表となった。東日本大震災の復興工事に携わる熊谷さんは「岩手の代表は強いと示したい」と意気込む。

 31人がパズルゲーム「ぷよぷよ」で対戦。出場者は戦略を駆使して、一進一退の攻防を繰り広げた。技の応酬に会場は絶えず拍手や歓声が響いた。

 土木関連会社の社員として沿岸の復興に携わる熊谷さん。全国切符をつかみ「本大会まで自分の強みをさらに強化していく。全員に勝つつもりだ」と日本一へ自信をのぞかせた。