公益財団法人イオン1(ワン)%クラブ(横尾博理事長)は18日、花巻市横志田のイオンのグループ会社が運営する岩手花巻農場周辺で、小中学生を対象とした農業の学習・体験プログラムを行った。

 盛岡市内の小学生12人と保護者ら計約20人が参加。アスパラガスの成長過程や栽培方法などを座学で学んだ後、同農場を見学した。

 同農場の池嶋杜行農場長(26)がアスパラガスを土から掘り起こして根を見せると、子どもたちは「(茎だけでなく)本当に根がある」と興味津々。根や茎の長さを測定したり、特徴をスケッチした。