矢巾町煙山の町営キャンプ場で18日、「菜の花まつり わくわくホリデー」(町、町地域おこし協力隊主催)が初開催される。見頃を迎えている菜の花畑の景色と、自然の中で音楽やヨガなどを楽しめる。

 約1・5ヘクタールの菜の花畑はキャンプ場西側にあり、黄色い花が一面に広がる。夏には約40万本のヒマワリが咲き誇る「煙山ひまわりパーク」として定着しつつあるが、夏以外の時季にも足を運んでもらおうと企画。昨年同会場で年3回実施し、手芸品や軽食などが出店した「ヤハバザール」の後継イベントにあたる。

 つるした布に足などをゆだねて体を伸ばす「スリングヨガ」や、10キロ以上の腕を装着してぶつけ合う新スポーツ「ロックハンドバトル」、たき火体験など自然を満喫できる。町内外の合唱団や楽団による演奏も披露される。午前10時~午後3時。