岩手町の一方井公民館(佐々木義(ただし)分館長)は15日、同公民館で本年度初めての友愛活動を開いた。参加者はハーバリウム作りや雑巾作りを通して交流を深めた。

 地域の高齢者ら15人が参加。ドライフラワーなどを専用のオイルとともに詰めるハーバリウム作りでは、好きな花や色を選んで個性豊かな作品に仕上げた。

 同町一方井の千葉キヨエさん(76)は「1人暮らしで、地域の人と交流する機会が少ない。友愛活動はおしゃべりをしながら楽しく作業できるので気持ちも明るくなる」と充実した表情を浮かべた。