西武5-4ソフトバンク

 新しい命の誕生に、2発の祝砲を打ち上げた。西武の山川穂高(富士大)が第1子となる長女が生まれた日に2本塁打。逆転勝ちでの3連勝に大きく貢献し「娘の力じゃないかな。いつも以上の力が出た気がする」と笑みを浮かべた。

 まずは二回に大竹の外角チェンジアップをコースに逆らわずに打ち返し、右翼にせり出すホームランテラス席へ運んだ。3試合連発となる先制のソロで勢いに乗ると、2-4の六回も同じ外角球に踏み込んで中越えへ18号ソロ。2度とも、ベンチに戻るとチームメートと〝ゆりかごポーズ〟を決めた。