岩泉町門の仏具店経営岩上敏一さん(75)は14日、福祉施設などでの大道芸ボランティアの慰問公演が2500回に達した。2016年の台風10号豪雨や病気を乗り越え、11年かけて達成。同日は盛岡市青山の介護老人保健施設アルテンハイム青山(梅津武美施設長)で記念の公演を行い、笑顔の輪を広げた。

 入所者や職員ら約100人を前に、店で使わなくなった資材などを使った手作りの小道具をかぶり、頭上の飾りを回す芸を披露。女装してドラムを打ったり歌ったりして、終始にぎやかに公演した。

 「人を喜ばすのが好き」と08年に慰問を始め、本県と青森県の施設で公演を重ねた岩上さんは「苦しみも楽しみもあった。みなさんの笑顔がうれしい。80歳までに3千回を達成したい」と意欲を見せる。