第46回県アマチュアゴルフ選手権は15、16の両日、盛岡市の盛岡ハイランドカントリークラブ東・西コース(6799ヤード、パー72)で行われる。予選通過者と前回大会のシード権獲得者ら143人がエントリー。県王座を懸けて36ホールのストロークプレーで争う。

 4連覇を狙う米沢蓮(北上市民、東北福祉大2年)が欠場するため、優勝争いは大混戦だ。県内各種大会で上位に名を連ねる選手たちが優勝争いの中心になる。

 昨年のIBCカップ2位の渡辺正樹(八幡平)、県ミッドアマチュア選手権2位の斉藤剛(ローズランド)、日本ミッドシニア選手権に出場した雛鶴秋四郎(安比高原)、日本ミッドアマ出場の山崎明満(江刺)、一昨年の県ミッドアマを制した小泉徹(ローズランド)らはインスタート。

 アウトからは川村憲彦(盛岡ハイランド)、工藤悟(ローズランド)らが頂点を狙う。若手の小形隆(八幡平)、長谷川隆太(同)も注目される。