第54回IBC杯ラグビー招待試合は12日、盛岡市のいわぎんスタジアムで3試合が行われ、釜石シーウェイブス(SW)RFCは台湾代表に85-7(前半49-7)で大勝した。

 釜石SWは前半4分、敵陣深く攻め込み、ナンバー8中野裕太からパスを受けたフッカー伊藤大輝が先制トライ(ゴール)。前半だけで7トライを決めた。後半も6トライを重ね突き放した。IBC杯は2年連続の白星。

 高校の部は本県選抜が青森県選抜に31-35(前半17-14)で惜敗。中学校の部は本県選抜が秋田県選抜に33-24(前半19-0)で競り勝った。