第54回IBC杯ラグビー招待試合は12日、盛岡市のいわぎんスタジアムで台湾代表-釜石シーウェイブス(SW)RFC(午後1時5分キックオフ)など3試合を行う。悲願のトップリーグ(TL)昇格へ再スタートを切った釜石SWが、IBC杯初の海外チームとの対戦に臨む。

 昨季のトップチャレンジ(TC)リーグで7位に終わった釜石SW。今季はTLのヤマハ発動機からCTBヘルダス・ファンデンボルトら8人が新加入し、スコット・ピアース新ヘッドコーチが指揮を執る。シーズン本番に向けて選手起用や戦術に注目が集まる。

 台湾代表はラグビーワールドカップ本大会出場歴はなく、体格やフィジカルは日本人と同程度。展開ラグビーが軸となりそうだ。

 入場券はスタンド席3千円(前売り2500円)、一般席2千円(同1500円)、高校生千円(同500円)、中学生以下は自由席無料。前売り券はローソンなどのコンビニなどで販売中。