観光地域づくり推進法人の八幡平DMO(畑めい子社長)は11、12日、八幡平市野駄の野駄舘公園で山の上の手しごと市を初めて開き、同市周辺のクラフト作家ら約30の個人、団体が雑貨や小物などの手作り品を展示販売する。

 同市や二戸市、一戸町、九戸村などの作家が武家屋敷風の休憩施設の内外にブースを出し、日用雑貨やアクセサリー、木工品、菓子や汁物などを販売。11日はキャンドル、12日はタイルを使ったアート作品のワークショップを開き、来場者が手作りの魅力に触れられる。

 午前10時~午後4時。入場無料。雨天時も開催する。問い合わせは高村さん(090・5185・6723)へ。