10日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。盛岡市厨川の北厨川小(川上良治校長、児童300人)の全校児童は同市下厨川の農研機構東北農業研究センター(湯川智行所長)を訪れ、見頃を迎えた菜の花を楽しんだ。

 広さ420アールに約1千万本が植えられた菜の花は、黄色いじゅうたんのよう。児童は「外で友達とご飯を食べると盛り上がる」「天気も良く、花もきれいで気持ちいい」と白い歯を見せた。

 菜の花畑は11、12の両日、午前9時~午後4時に一般公開する。盛岡地方気象台によると、11日の県内は晴れや曇りの見込み。