バスケットボール男子のBリーグ3部(B3)は2018~19シーズンの全日程を終了した。岩手ビッグブルズは3期通算で16勝44敗。勝ち点合計は4・0で10チーム中7位にとどまり、目標としていた1年でのB2復帰を逃した。

 またも大型連敗を繰り返した。ファーストステージは6連敗を含む3勝9敗で7チーム中6位。勝ち点は0・5でスタートダッシュに失敗した。

 続くレギュラーシーズンは低迷に拍車が掛かる。昨年12月15日から1月末まで勝利を挙げられず、最長の14連敗を喫し、7勝29敗。勝ち点は1・0しか伸ばせず、B2昇格は同シーズンで事実上ついえた。

 ファイナルステージはやや持ち直した。今季6連敗した埼玉に2連勝するなど6勝6敗。3期で唯一勝敗を五分とし、7チーム中4位で終えた。