東北運動記者会(岩手日報社など新聞・通信社20社、放送18社加盟)は1日付で「東北運動記者会スポーツ大賞」に八幡平市出身でノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑選手(22)=土屋ホーム、盛岡中央高=を選出した。また、第100回全国高校野球選手権大会で準優勝した金足農(秋田)に特別賞を贈ることを決めた。

 小林選手はワールドカップの個人28戦で、史上最多に並ぶ6連勝を含む歴代2位タイの13勝を挙げ、男子で日本人初の個人総合優勝を果たした。金足農は全員が秋田県出身。県勢として103年ぶりに甲子園決勝に進出した公立校の快進撃は「金足農フィーバー」と呼ばれる社会現象になった。

 小林選手は「たくさんの方に支えていただいて総合優勝することができました。競技で活躍することで、東北の皆さんのお力になれたらうれしいです」とコメントを寄せた。