福島市が誇る花の名所「花見山」が見頃を迎えた。

 市観光コンベンション推進室によると、トウカイザクラやヒガンザクラ、オカメザクラ、レンギョウなどが満開。さまざまな花が咲き誇る春の風景を楽しもうと、連日多くの人でにぎわっている。

 日本を代表する写真家の故秋山庄太郎さんが「福島に桃源郷あり」と全国に紹介し、その名が広まった。

 ふくしま花案内人が観光客を案内し、来場者をもてなしている。

(福島民報社提供)

 【問い合わせ】花見山情報コールセンター(024・526・0871)へ。

 【アクセス】JR福島駅から車で15分。21日まであぶくま親水公園に臨時駐車場を設け、シャトルバスを運行している。