紫波町スポーツ少年団は7日、同町桜町の町総合体育館で本年度の結団式を行い、小中学生が本格的なシーズン開幕を前にチームや自身の目標を宣言した。

 町内スポ少23団体の約330人が参加。同団本部の鷹觜(たかのはし)武寿本部長が「各チームの特徴を生かし、元気にスタートして最後まで継続してほしい」と激励した。

 保護者らが見守る中、各団体の代表が「自己ベストを出す」「全国大会に出場する」「心の鍛錬と毎日の練習を頑張る」などと決意を述べた。