八幡平市は、同市出身で2018~19年シーズンのノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ男子で日本勢初の個人総合優勝に輝いた小林陵侑(りょうゆう)選手(22)=土屋ホーム、八幡平・松尾中-盛岡中央高=に対し、新設する「市スポーツ栄誉賞」を贈る方針を固めた。

 小林選手のW杯での歴史的な活躍に敬意を表し、五輪などでの今後の活躍にも期待して賞の新設、贈呈を決めたもよう。市民栄誉賞に準ずる位置付けで、スポーツ分野で顕著な成績や功績を残した市民をたたえる。小林選手側と調整を進めている。