盛岡一高、盛岡二高、盛岡三高、盛岡四高の吹奏楽部は7日、盛岡市盛岡駅西通の市民文化ホール大ホールで2019春のスペシャルコンサート~新入生を迎えて~を開き、心を一つに圧巻の演奏を披露した。

 新入生や保護者、市民ら約千人が来場し、4校の2、3年生150人が日頃の練習の成果を発揮。1部は各校が特色あふれる演奏を披露し、踊りを披露するなど盛り上がった。2部は各校の3年生が合同で「宝島」など2曲を演奏。2年生が客席の通路でダンスを踊り、観客と一体化した。

 訪れた市内の中学生は「各学校の音色がそれぞれ違い、興味深かった」と聞き入った。